忍者ブログ
ニコ動でひっそり活動するmulsのblogです。 / MP3等のダウンロードは、【カテゴリー】→【MP3等置き場】でお願いします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あの日から、1年。

東日本大震災が残した傷跡は、いまだ完全には癒えていません。
しかし、復興に向けて、一歩一歩、あゆまねばならないのも事実。
日本人の底力をみせるのは、こっからです。

そんな現状が、FF6の世界崩壊後とダブってしまったので、
この3曲のメドレーを急遽作ってみました。
画像がないのは自重したのもあるけど、単純に準備不足だったってのもあります。

「あの日から...」では、震災後の絶望感や壊されてしまった生活を、
「墓碑名」では、亡くなった人々への思いと残された者の決意を、
「仲間を求めて」では、これから前を向いて諦めずに生きていく様子を象徴しています。

「仲間を求めて」については、以前うpしたものから少々作り変えてます。
前半のベースのピッチベンドを強めにしてより分かりやすくしたのと、
後半のコーラスとフルート系の音の高さを原曲に近づけた点が大きな違いです。

みんなで、前を向いて生きていきましょう!!

PR
まぁ、笑い声の再現のしんどかったこと。アレ以上音程を下げると変なんですよね…
(「FF9最後の闘い」でも書いたように、最初はほぼ狙い通りにいったんですよ。
 ただ、細かい調整がね…でもFF9最後の闘いのうめき声はそれすらできなかった。)
ニコニコでも書きましたが、前半はメロディがたちまくってて、
アレンジもしようがないんですよ。
で、音色と音量と音程くらいしかいじりようがない。
そこで、実はかな~り細かく音量をいじってますが、
聞いてみると…あんまわかりませんねー。
それにしても、妖星乱舞はオルガンを基調としながらも、
全楽章とも曲調が違うというのがスゴイところですね。
This is プログレ ってやつですか。

mp3

ゲーム中、流れる回数は少ないですが、インパクトの強い曲です。
FC音源との相性はいいと思ってたんですが(実際、前半のメロディはハマルんだけど)、
思ったよりうまくいきませんでした。
ブラスあってこその後半が、ごまかしきれてませんね。
でも、前半のメロディ音色はホントうまくいったと思います。
てか、もともと矩形波っぽい音でしたけどね(笑)

mp3

ファミコン音源で「ティナのテーマ(FF6)」
前半は矩形波が、後半はいつもどおり三角波がベースを担当しています。もちろん前半のメロディに三角波を使うためです。
で、コメントでも書きましたが、前半はバンジョーとベースを同じチャンネルで鳴らしています。
ぱっと聞くと4音+ノイズ1音に聞こえますが、
実際に使ってるのは3音+ノイズ1音です。
バンジョーを先に鳴らしてその直後にベースを鳴らすと、それっぽく聞こえるのです。
耳の錯覚みたいなもんです。
この曲は、その辺の調整がすごく大変で、
きちんと完成するまで1週間くらいかかりました。しんどかった…

ファミコン音源で「セリスのテーマ(FF6)」
セリスはFF6で一番好きなキャラです。
オペラの後からどんどん可愛くなっていきますよね。
で、この曲ですよ。常勝将軍の面影はもはやありません。
イントロのハープが切なくて、繊細な女性らしい曲ですね。
データ化に際してはメロディの音質とストリングスの音量に気を遣ったくらいで、
あとは簡単でした。

ファミコン音源で「仲間を求めて(FF6)」
神イベント曲かつ、世界崩壊後の実質的なフィールド音楽。
なかなか原曲どおりとはいきませんが、
ティナのテーマと同様に前半と後半で三角波の使い方を変えて、雰囲気を出したつもりです。
後半のアレンジにかなり時間を割いたので、完成まで5日くらいかかりました。
超人気曲だけに、手を抜くと怒られそうだし…(^_^;)

mp3

記事が長くなるので、前半・後半に分けました。

ファミコン音源で「ロックのテーマ(FF6)」
1時間でできてしまいました。
休符とかもう少し突き詰めてもよかったかな、とは思います。
まぁでも、その割りには原曲と遜色ないと思うんですがいかがでしょうか。
ところで15年くらい前、ゲーム音楽CDが付録のゲーム雑誌(雑誌名は失念)があったんです。
その雑誌に発売前のFF6の音楽が4曲くらい収録されてて、
ロックのテーマも入って…るはずでした。
曲紹介にも「勇壮な曲」とか書いてあったんです。
ところが、実際CDに入ってた曲は、勇壮どころかチョー哀しい雰囲気の曲。
おかしーなぁ、と。
実は、入ってたのは「永遠に、レイチェル」だったのでした。
確かに同じメロディなんだけどね~
収録時に間違っちゃったんでしょうね。

ファミコン音源で「エドガー,マッシュのテーマ(FF6)」
テンポがちょくちょく変わるのが結構面倒でした。
重厚な曲なので、メロディ以外の音をあまり動かさず、
聞き映えのする和音になるよう心がけました。

ファミコン音源で「魔導士ケフカ(FF6)」
実は、クリア前にサントラ買ったんで、
妖星乱舞を聞いてラスボスが分かってしまいました(*o*)
特異なキャラをよく表している曲だと思います。
FF史上、最も「この野郎!」と思えるラスボスでした。

ファミコン音源で「シャドウのテーマ(FF6)」(ニコニコ未公開)
ニコニコでは未公開なんですが、シャドウのテーマもつくりました。
MP3をアップしましたので、興味があればどうぞ。
メロディのオカリナ?は、1オク下げざるを得ませんでした。
なぜなら三角波は音が高すぎると音痴になるんです…

mp3

動画は「ファミコン音源で「テーマ・メドレー(FF6)」 ~仲間を求めて 等~ (後半)」にて!
FF6戦闘に比べれば、聞かせるべき音がハッキリしてるので、比較的データ化は楽でした。
当時、耳コピがヘタクソだったので、
メロディの入りの部分(ミラシドシラミド)が全然できず、
1週間後くらいに突然思いついてできるようになった、
といういきさつがあります。
いまとなっては、あのくらいのメロディが
なぜ耳コピできなかったのか不思議でなりません。
思えば成長したもんだ。

mp3

ストリングスのせいで、3音で再現するのが結構難しかったです。
最初にブラスが「ラシドミソファレファ ミーラーーレド♭シ…」と鳴るところのバックとか、
「ララララレレレレソソソソドドドド」のとことか、
最後の方の「チャッ、チャッ、チャッ…」と鳴るとこが難しかったです。
いずれも、本来8分or16分音符で流れるところを、
32分音符を利用することで、それらしく聞こえるように工夫してます。
そのストリングスの使い方が特徴的なのか、メロディに「♭シ」が所々はいるからなのか、
中近東なイメージがありますよね、この曲。

mp3

プロフィール
HN : muls
性別 : 男性
自己紹介 :
ニコ動に「ファミコン音源で○○」
シリーズをアップしている者です。
mulsはマルスと読んでください。

【動画マイリス】
mulsのマイリスト
2010年 お気に入り10選

【ドット絵など】
ニコニコ静画
twitpic

--------------------------
ご連絡のある方は、下のほうにある
メールフォームからお願いします。

コメントへの返信はコメント欄だったり
エントリ内だったり、気まぐれですが、
ご了承ください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
最新コメント
[02/03 estithNew]
[07/09 NONAME]
[11/29 むそうくん]
[05/12 muls]
[05/12 usironsako]
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
忍者ブログ [PR]